1994youtube 1996賢治がようばけの旅 1998(h10) 1999 2000 2001舞台づくりから 2002 2003(h15) 2004 2005 2006 2007 2009

「八人峠」おみつと与三郎 妙見宮秋祭り 若連OB寸劇

1994 (平成6年)  奈倉若連OB寸劇 ある日の奈倉 Part3

与三郎は村の衆から預かった品物を売って稼ぎにして帰ってくる途中、八人峠で山賊に出会い全てを奪われる。与三郎はその稼ぎでおみつを身請けするはずだったが・・・
以下村津優麒彦氏撮影写真
「お二人さんよ
有り金はたいて
いきな」と七人峠の山賊
おい!
その金をよこせ!
ふたりで
身投げするしかねぇ
飛び入りの大工
「今日はどこに遊びに行くかな!」
二人は赤平に身を投げようとしたが、山賊がしらがそれをかいま見てお金は返すと言ったが、子分が言うことを聴かず暴れる。そこに坊さんが来て皆野ものを諭す。
坊さんの言葉に
山賊も金を返し
心をあらためる

めでたしめでたし

村津優麒彦氏の「寸劇に寄せる散文」